社長メッセージ

代表取締役社長 鈴木 秀彦 代表取締役社長 鈴木 秀彦

当社は、まだ歯科治療が金属等の嵌合(はめ込み)を中心としていた時代に歯科材料の接着材に着目し、その研究・生産・販売を目的として三井石油化学工業株式会社(現三井化学株式会社)と株式会社ニッシンとの合弁により1981年2月に創立されました。
同年10月には金属接着性加熱重合レジン「メタデント」を発売し、1982年にはレジン系歯科用接着材料「スーパーボンド」を発売。現在もレジンセメント分野では全国約60%のシェアを誇っています。
「スーパーボンド」は湿潤条件でも優れた接着性能をもつ点が特徴で、35年という長期の臨床実績に裏付けられたお客さまからの信頼の厚い当社の主力製品です。
これからもスーパーボンドで培った技術を生かした接着充填材や根管充填材をはじめ、知覚過敏抑制材や支台築造材料など歯科材料の理想をもとめてお客さまに役立つ製品を提供し、歯科医療技術の進歩と口腔衛生の向上に貢献して参ります。

代表取締役社長
鈴木 秀彦

ページトップへ戻る